脂肪吸引に掛かる費用を調査「気になる安全性はどうなってるの」

太った私を変えるドクター

お尻

糖質過多の食事

食事は毎日繰り返すもの。それが未来のあなたを作ります。栄養バランスを考えて食事をとりたいところですが、いちいち調べてられないよ、という人はせめて高糖質の食材だけでも覚えて欲しいところです。日本人が好む炭水化物には高糖質の食材がたくさんあり、白米やパン、麺類がそれにあたります。そうした高糖質の食事の継続やストレス蓄積など、あらゆることが原因となって肥満体型を作ってしまうのです。
健康のことを考える為にも食生活の見直しは必要ですが、脂肪吸引によって美しく生まれ変わった体型をキープする為にも欠かせません。いくらリバウンドリスクの低い脂肪吸引とは言っても、術前と生活が変わらなければ脂肪細胞はまた徐々に増えていきます。部分痩せも叶えられる脂肪吸引では、二の腕や太もも、頬などピンポイントのパーツを選択できる為、自由なボディメイキングも叶えられます。ダイエットでは難しい部分痩せだからこそ、費用を掛けて脂肪吸引をするならその効果をいつまでもキープし続けていきましょう。

為になるビフォーアフター写真

費用が掛かる故に、美容外科は慎重に選びたいところです。そこで美容外科では、施術を迷う人の背中を押すビフォーアフター写真を掲載しています。ビフォーアフター写真の利用者達はモニターといい、通常よりも安い費用で脂肪吸引を受けている人達です。変化が分かる方が受ける覚悟がつくというもの。ウエストの変化でいえば、最も変化の大きい人でマイナス8センチから10センチも細くなります。たった1日の脂肪吸引であっても、内臓脂肪と皮下脂肪両方の減少に成功している美容外科もあり、確かな信頼と実績をもっていると言えるでしょう。ドクターそれぞれが、これまでに行なってきた施術写真を参考にしながら指名することも可能です。(指名費用は別途加算)
また、利用者にも自身の変化を分かりやすくする為、術前と術後にはCTスキャンの撮影が行なわれます。施術当日には大きく体重の変化はありませんが、脂肪細胞の減少によって数日間かけて確実に減っていけます。そこで脂肪吸引の効果を実感できるでしょう。

Back to Top