脂肪吸引に掛かる費用を調査「気になる安全性はどうなってるの」

太った私を変えるドクター

お尻

食っちゃ寝、それは夢のような極楽ワードですが、これを毎日繰り返すと予想に反することなく太ってしまいます。生活習慣を見直すことを前提に、最近では費用も安くなってきた脂肪吸引で見事に生まれ変わりましょう。

Read More

脂肪に与える力

ビフォーアフター

自由なボディメイキングを叶える脂肪吸引。費用面においては医療ローンも利用できることから、受ける人の数が増えてきています。なぜ、ここまで劇的な痩身効果を生み出すのでしょうか。その仕組みを知ると誰もが納得するはずです。

Read More

施術当日の流れ

ウエスト

費用や口コミをチェックしたら、次に施術の流れを押さえていきましょう。脂肪吸引の施術は取り除く脂肪量によって時間が異なりますが、施術の平均時間は120分前後だとされています。

Read More

手術の安全性

カウンセリング

脂肪を身にまとうのはもう終わり

昭和時代と比較して、街中を見渡せばコンビニやファーストフード店、和食や洋食店などさまざまな飲食店が増えました。食べものが充実する分にはとても素晴らしいですが、常に食事ができる環境というのは、肥満者増加に加速をかけることにもなります。実際に現代の日本人はメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)と診断される人が増え、それをコンプレックスとして頭を抱えているのです。
痩せる為に食事制限や運動が望ましいとされますが、3日坊主するなどして挫折することも珍しくありません。そこで、身にまとった脂肪を全て脱ぎ捨てる方法として「脂肪吸引」を試してみませんか。美容外科の脂肪吸引は脂肪を効率的に取り除く施術で、今多方面で注目されています。しかし健康体にメスを入れるのが怖い、という人も当然いますよね。そこで朗報。体への負担を考慮された極細カニューレで吸引するところもあり、現代の脂肪吸引は安心安全だと知られているんですよ。

美容外科が味方

美容外科では最先端の機器が揃っていて、その中には脂肪吸引を行なうものもあります。体内の脂肪細胞には、新たに脂肪を生成する働きがあり、それが基になってどんどん脂肪を蓄える体へと変わります。それがいわゆる太り体質。脂肪吸引ではそんな脂肪細胞を脂肪ごと吸引していくので、術後のリバウンドリスクが低いことでも有名です。
ここまでのメリットがある脂肪吸引、ぜひ受けてみようと決めたなら一体どれほどの費用が掛かるのかを調べていきましょう。美容外科での施術は健康保険適用外となるので、全て自己負担になります。同じ脂肪吸引であっても、場所によって費用に差額があるので要チェック。

切らない脂肪吸引

ビフォーアフター

メスはやっぱり怖いという人にはぴったりの脂肪吸引があります。切らない脂肪吸引では、注射1本さえあれば望みどおりの結果が現れます。費用も安いことで知られ、定期的に通う利用者もいるほどの人気。

Read More

ダウンタイムの過ごし方

カウンセリング

脂肪吸引を受けた後は、ドクターからしっかりダウンタイムの過ごし方を学びましょう。ダウンタイムから完全に復活するのは約1~2ヶ月後だとされています。果たして、費用に見合った効果を実感できるか否か。

Read More

Back to Top